カリウムサプリ|売れ筋ランキング〜むくみへの効果と注意点

カリウムサプリは、むくみに対する効果や働きが非常に高いサプリメントです。

 

カリウムは細胞内液といった細胞内の体液に存在しておりまして、細胞外液の血液やリンパ液等に存在しているナトリウムとバランスを取りつつ、細胞や血圧を調整しております。
ナトリウムといった塩分の摂り過ぎですと、むくみや高血圧を招くことになりますが、一方のカリウムがありましたら、むくみの解消や血圧を下げてくれるといった逆の役割を担ってくれます。
食事によりまして、ナトリウムが過剰になってくると、カリウムが腎臓や副腎を通しまして、汗や尿としてナトリウムを排出してくれます。
このときの汗、尿と一緒にカリウムも排出されるという仕組みとなっております。

 

そのために、極端なナトリウム摂取ですとカリウムの浪費につながってしまって、体内のカリウムが不足するような事態を招いてしまいます。
カリウムが不足してきますと、体内のナトリウム調整についてができなくなってしまいます。
体は水分をため込むことからナトリウム濃度を下げようとするからです。
例えばラーメン等のしょっぱいものについて食べてしまうと、のどが渇くと思うのですが、これは体がナトリウム濃度について下げようとしまして水分を欲しているからなのです。
そして、これがむくみにつながってしまうのです。
塩分控えめといった食事をしているような状態だったり、体内にカリウムが十分にあるような状態だったりするとナトリウムとのバランスが保たれ、むくむことはございません。

 

カリウムを摂取しますと、体内で増え過ぎてしまった塩分を水分とともに尿としまして外に排出してくれます。
カリウムの多い食品を沢山食べてしまいますと、トイレが近くなってしまうのはこの利尿作用によるものといわれております。
利尿作用についてはカリウムだけではなくて、カフェイン、クエン酸等にもあるとは言われております。

 

カリウム自体でしたら、体脂肪を減少させるといったような直接的ダイエット効果についてはございません。
利尿作用によってナトリウムや水分を外に排出してくれますので、むくみが解消より見た目がスッキリと言う効果はあります。
また医薬品と違って飲む時間、タイミングは表記されません。
それはサプリメントは法律によって食品分類となっているので、医薬品のような形で飲む時間を明確に表示できないのです。
カリウムなどのミネラル類でしたら、基本的に食事中及び食後がおすすめですね。
いつもより身体全体に重さを感じてしまう場合でしたら、就寝前に飲むことをお勧めします。
起きている時より吸収率が良いからです。
翌朝は体が軽く感じられてスッキリできると思いますよ。
飲み方を工夫するといったことも、むくみ対策のサポートになってくることでしょう。

 

また一定期間飲み続けるとなってしまうと、価格が高いことで一時的にしか続けられなくなってくるかもしれません。
またサプリメントの大きさについても、自分にとっては飲みやすい大きさや形状であるかどうかも事も続けるには大切です。
そして忘れてはいけないことは、サプリメントは補助的利用であるということです。

 

どんなに優れたサプリであっても食事そのものにはなりません。
まずは食事を充実させてから、食事でまかなえない部分についてカリウムサプリ等で補う形で続けてみましょう。