カリウムサプリ|売れ筋ランキング〜むくみへの効果と注意点

特にむくみ改善として効果が期待できる成分のカリウムですね。

ここでは、カリウムの働きとむくみとの関係性やカリウムを多く含んでいる食材等、及びカリウムサプリの摂取方法とお勧めサプリなどについて解説します。

 

カリウムはミネラルの一種となっております。
生きるための欠かせない栄養素の一つでして、塩分に多く含まれているようなナトリウムと深い関係があります。
カリウムもナトリウムも体内に存在しておりますが、ナトリウムは細胞外液で、それに対してカリウムは細胞内液に多く存在しています。

 

細胞内液に多く存在しているようなカリウムと、細胞外液に多く存在しているようなナトリウムだったら、通常は、濃度は一定バランスで保たれております。
しかし塩分の過剰摂取等で体内のナトリウム濃度が高まりましたり、体内がカリウムの不足状態に陥ってしまいますと、この濃度のバランスというものが崩れてしまいます。
そうなると体はナトリウム濃度を下げるようにするために水分を溜めこんでしまって、結果としてむくみが発生してくるのです。

 

厚生労働省が推奨しているカリウムの目安の摂取量、成人男性で年間ですと2500mg、成人女性で年間で2000mgです。
ただし、年々この摂取量は減っているというような現実がございます。
また、加工食品が普及しているといったことで、無意識のうちに塩分のナトリウムを摂取してしまっている状態が多い現代の食生活になりますと、より多くのカリウムについてが必要だと言われております。
高血圧を予防するような場合でしたら、3500mgの目標摂取量が推奨されております。
汗をかきやすい方、アルコール、コーヒーをたくさん飲むような方でしたら、カリウム不足になりやすいので摂取する方がいいですね。

 

カリウムは、むくみの予防や、生活習慣病のひとつの高血圧の予防に対しても効果的な栄養素です。
さらに、筋肉を正常に保ってくれるような効果もありまして、健康のため、ぜひ積極的に摂取したい栄養素といえるでしょう。

 

その中で、絶対に知っておくべき、カリウムサプリのおすすめといえばどういう観点で選ぶべきでしょうか?

 

まずは自然由来の原材料がベースになっているかどうかということですね。
合成成分のサプリに比べて、自然由来原料で作られているようなサプリでしたら、体内での吸収率は高くて、体にもより安全です。
自然由来の原材料がベースであるかどうかのチェックを成分表から割り出して、食品に近い成分名が書かれているものは、天然由良成分です。

 

天然由来のカリウムサプリには、明日葉、トウモロコシのヒゲであるコーンシルク、インゲン豆といったものなどの天然成分が使われていることが多いです。

 

またカリウム効果を実感するには、血のめぐりをサポートような成分、例えばシトルリンといった代謝を良くして利尿作用を促す効果のあるものや、 メリロートといった血行を促進する効果のあるもの、 ヒハツといった血流量を増やし、栄養素の吸収を促進する効果ある成分を一緒に取るようにするとより効果的でしょう。
この成分も一緒に含まれているようなカリウムサプリでしたら一挙両得ですね。